絵: Days of Fouco

フォーコな日々。 「フォーコ」は、イタリア語で「情熱的な」と 辞書に出ていました。

カポエイラ: 足は方向指示器

ずっと雨ですが、カポエイラを 2時間すると、1リットルくらい 汗をかいて、体が軽くなります。 Hさんのケリをよける時、やっと 後ろの手がさがらなくなった。 Sちゃんは、練習中も足にゴムベルトつけて 特訓。腰がつよくなって、 体の安定感がよくなるので…

 フェルデンクライス:1対1のレッスン 股関節・ひざ

股関節・ひざを楽にするには、 まず自然に動ける範囲は? 上向き寝で両ひざを立てもらい、 ただ「ひざを1~2センチ外に倒して」 というと、だいたい5センチくらい 倒れます。 「5センチ倒して」 というと、10センチくらい倒れます。 (この写真は、手で…

絵を描く

パネルと紙 少し待って、雨が上がって 湿度がさがってから 紙をパネルにはろうかな。 まだ今年は半分近く残っているので、 ゆっくり描きたいです。 印象に残ったシーン(光景・人・ 音楽など)が絵になりますが、 描いている間はずっとそのシーン、 その絵の…

カポエイラ: コリアからビジター

クラスに韓国のから女の子が参加。 Cちゃん。はじめてから日は浅いそうですが、 カポエイラ大好き! 韓国ではまだ女子は少なくて、 日本の女の子たちとカポエイラしたい、 とやってきました。 日本とコリアの女子たち 日本では男女ちょうど半々くらいで、 …

ベルハンドは手首と指に優しい

ベルハンドの動きで、指を閉じたり 開いたり ゆっくり柔らかく繰り返す。 10分でも、30分でも。 寝る前や朝目が覚めた時、 てのひらを下向きにして やってもOK. え、それだけのことで? いつの間にか、かたさがゆるんで 指・手首の動きが 楽に滑らかにな…

絵:今日のフォーコ

カポエイラ 体の中心を意識

今日は基本のステップ、ジンガの確認。 上手な方のジンガはゆったりしてきれい で、技を出す前からじょうずなのが わかります。 ☆先生の安定した立ち方☆ 「左から右に移動する時、動きの真ん中、 体の中心を意識する」 先生のアドバイスで、動いている 時の…

ベルハンドの動きはおもしろい

今回はクラスの間中、てのひらと指で ベルの形を作って、クラゲのように 閉じたり開いたり。 仰向け寝でおこなったり、ゆっくり 起きて座って、立って、歩いても 行う。 その途中でもベルの手の動きは 止めない。 最初は、その意味を考えて少し 戸惑ったとい…

絵:フォーコ

Composesd by Roland Dyens performed by H Haginoya 先日のライブで聞いた曲のイメージです。 lリブラソナチネという曲から。 フランスの作曲家ディアンスは素敵な 曲をたくさん作りましたが、2年前に 残念ながらなくなったそうです。 you tube でディアン…

フェルデンクライス ベルハンドの動き

ベルハンドのレッスンは、フェルデンクライス で良く知られています。 小さくゆっくりとベルのかたちに 手の指を動かす。 ゆらゆらと海の中で揺れるように。 座ったり、横になったり いろいろな姿勢で。 指はそのままベルの動きを しながら体の姿勢を変えて…

カポエイラ: あじさいまつり

けります! 足のうらの黒さがクッキリ 白山、ブラジリアン柔術スタジオの 方のご紹介で、 週末、白山神社のあじさいまつりで カポエイラ。 急きょ出演が決まって、あじさいとたくさんの 観客のみなさんにかこまれて。 先生の歌声が響きます。 今まで聞いたこ…

梅雨の晴れ間に 

榛名山を通り抜けて、榛名湖へ 途中、山の中でタヌキとキジに 出会いました。 そこから 八ッ場(やんば)ダム。 ちょうどダムが出来上がったところだった ようです。ニュースにもなっていました。 これから水が入って水没! 八ッ場ダムカレーパン ダムに見え…

絵: 143 チングルマの詩

昨日は、曙橋のライブハウスで ウクレレとギターの フェリーハ コンサート。 143:Composed by Jake Shimabukuro performed by K. Kusunoki ハワイの気持ちのいい波に揺れているよう。 チングルマの詩 Composed by Shiki Nagashima Performed by H. Hagin…

いつでもフェルデンクライス

初夏になってぐんぐん伸びてくる雑草を抜く時 背中を丸くして腕だけでぬくと すぐつかれてしまう。 背中をまるめず、腰から動くように すると力があまりいらない。 梅雨入りに備えて、棚やベッドの 後ろのほこりを掃除したいとき 家具を思い切り引っ張っても…

絵:プリズムレイルウェイ

45x50cm プリズムカラーの列車は銀河鉄道のように、 メロディーに乗って、 街も野も、空も夜も、海も走り抜けていけたかな。

佐原先生二人展

6月2日(土)~9日まで、 新宿京王プラザホテルで 佐原和行(父)先生と和人(ご子息) 先生の展覧会が行われています。 久しぶりに和人先生に お会いできました。 懐かしい和行(父)先生の作品 にも再開できて、しばし立ち止まり ました。 作品をアップ…

カポエイラ→野球

カポエイラは、はじめブラジルで一番大きな団体 の東京支部のメンバーになったのですが、 先生がクラスを終了されたため、2年ほどの間 ビジターとして他の団体で練習していました。 どちらの団体でも先生方はとてもよく 教えてくださって、ずっと続けて いる…

絵:プリズム・レイルウェイ(まだ途中)

先日のコンサートで Prism Railwayという曲を聞きました。 銀色のアルミのうろこ模様のシートは、 虹色にキラキラ反射して、 作業していてもまぶしいくらい。 プリズムレイルウェイそのもの! と思ったのに、 写真に撮ると、キラキラ感がなくてざんねん。 汽…

Return to Nature

インドのヴィヴェカナンダ・ヨガアシュラム (ヨガ道場)に行ったとき、”Return to Nature" というクラスがありました。 何をするの? 文字通り、ただ草木の中を歩くだけ。 ゆっくり30分ほど歩くとほっこり。 そろそろ冬~春の花も終わり。 枯れた花を抜く…

腹ばいでおなか・頭を持ち上げる動き

昨日の角筈(つのはず)クラスでは、 前回書いたように、うつ伏せから少しずつ 顔を上げていって、首の骨、背骨、腰骨 の一部ではなく、全体が協力して上体 がしぜんに上がっていくのを感じて いただけました。 同じことばの指示でも、それぞれの 方で解釈が…

骨盤・背骨から首・頭へのつながり

自分の上体が骨盤にうまくのっているか。 背骨・首の骨がバランス良く頭と つながっているか。 自分ではなかなかわかりにくいのですが、 肩や首がかたくこるのはそのあたりがうまくつながって いないサイン。 座っているとわかりにくくても 床を利用するとわ…

フェルデンクライス アドバンストレーニング

先週の木金はオーストラリアからの 先生のトレーニングへ。 問題のある、体の一部だけを見るの ではなく 全体のつながりを考える。 特に胸の上の方から首・頭・目 は体の動きを先導する。 胸・背中の上の方がそんなに かたいとは思っていなかった のですが、…

絵: やわらかな歌

松岡滋作曲 クアトロパロスのギター演奏で聞きました。

連休

連休中、何度か新しいフェルデンクライスの トレーニング・クラスのヘルプへ。 (タンポポの綿毛) 私は生徒同士の会話の通訳をするのですが 中国語圏の方たちにも英語で話してもらって いるので、母国語ではないから無口な方も。 話しかけても、会話がとぎ…

絵: 風のサンバ

連休中にクアトロパロスのミニコンサートへ。 「風のサンバ」が始まると、音に 包まれてそのままはるか遠いことろ まで運ばれて、風になってしまうよう でした。

背骨全体を使う

私は、フェルデンクライスを 卒業しましたが、次の4年間の トレーニングの ヘルプに行ってきました。 多摩川を渡っていくと、 連休中は川岸にテントがいっぱい。 ーー 頭を動かすとき、携帯を見る時、 首だけを動かすと 首や肩がこってしまう。 背骨は首の骨…

花は咲く 蒲公英

タンポポは、ポルトガル語で Dente-de-leao (デンチ・ジ・リャオン) 光沢のある紙に描いてみました。

花は咲く 青いバラ

肩の動きはどこまで繋がる?

今月のクラスでは、 横向きに寝て、肩の動きをみる。 うでを頭の上まで上げてみる。 後ろの床にはふれられる? けっこうやりにくい。 床にふれながらうでを回して、 ひざの近くまで持っていける? これくらいまでかな。 ひざにふれるのは難しいかと 思ったけ…