絵・アート

ART: 南米の音の渦に巻き込まれる

週末は、ハクジュホールの福田進一さんのコンサートへ。 1時間半にわたり南米の作曲家の曲たちが聴けて、 こんな絵になりましたが、雰囲気が伝わるでしょうか。。 前の方の席だったので、音がのボディーの中で膨らんで 弦をつま弾く卵型の右手の中でも膨ら…

額装: SUNBURST

(外寸26x22cm) Sunburst - Andrew York ヨークさんの来日コンサートで聞けた”サンバースト” 波打ち際の岩の間から海の水が吹き上がるように しぜんで流れるような演奏で、しろうとには、 何か特別なギターなのかなと思えました。 (実際のところはわからな…

額装: 竜安寺の空

去年描いた絵を額装しました。 接着剤をいくつか試して、2種類使って砂を定着できました。 これ以上つけるのは難しいかな。 石庭です。 気持ちのままに描いている絵を、このページまで 見に来てくださって、大変ありがとうございます。 額装して、ちょっと離…

額装: 麦畑の空を飛ぶ

去年描いた絵の上に、あまり時間をかけずに手を動かしていたら 風が吹いているようになりました。 麦畑の上、ふわっと押し上げられて、絵の外まで飛んでいく。 画材を買いに出ると、街はにぎわっています。 友人と話してみると、今年はやっとみんな 家族が集…

雪の日にチェロ

今年初めての雪に、昼前には屋根も真っ白。 たまたま、Tokyofm で、宮田大さんのチェロの生演奏、 サンサーンスの”白鳥”や、ギターの演奏でも おなじみの”ふるさと”を聴けました。 白鳥は、静かな透き通った水面をすべって いくのが目に浮かぶようでした。 …

額装: ガラス絵 大聖堂

サンゴから出る細かい泡のように、キューバの海の底にある 大聖堂からこの曲が聞こえてくるような。 って、これでは竜宮城になってしまう? この曲を聞かせてくださって、ありがとうございます。 裏側は、海の底。 サンゴの岩でできている教会と知ってから、…

額装: バッハを聴いていると

バッハのステンドグラス、額装して、外で写真を撮りました。 たくさん作品があって、曲名などはよくわかりませんが、 覚めた時、寝る前に心臓の鼓動のような(かな?) シンプルな音に乗れると、わからないながらに、いいなーと 朝、夜の流れが柔らかになり…

ART: ATACAMA 、CHILE(チリのアタカマ)

麻袋(35cmx30cm)に、アクリル絵の具で描きました。 アタカマ砂漠は世界で一番乾いているところだそうですが たまたま行った日に通り雨があって、ラッキーだと言われました。 今はもう知っている人はいませんが、ふとクリスマスごろに聞いた 音楽に、家族で…

ART: 2つの夜の夢 (サティ)

サティの「二つの夜の夢」を聞かせていただいて、 2枚目の絵になりました。サティの曲は意味はなくて、今で言う環境音楽のような ものをめざしていたそうです。 なので、ただこんなふうになりました。 意識の下の無意識というか、いつか行った海や山や町や …

近江楽堂

近江楽堂が、もうおしまいになると聞いていたので、 久しぶりにともだちと年末ランチコンサートへ。 女性おふたりのチェンバロとリコーダーの イタリアの曲の演奏に、神経がゆるむようで くつろぎました。 ここでは、初めてのチェロとギターの演奏が深く響い…

ガラス絵 大聖堂

大聖堂 A.バリオス (La Catedral A.Barrios) バリオスはパラグアイの作曲家で、この曲は キューバの、サンゴの淡い色の岩でできた教会の ことを思って作ったそうです。 荘厳な曲のイメージと絵が少し違うでしょうか。 暑いキューバのクリスマスに、第三…

ART: 2つの夜の夢

2つの夜の夢 E.サティ 藤元高輝さんと秋田勇魚さんのコンサートで聴いて 絵になりました。 サティは、家具のように邪魔にならない音楽(BGMのような) を目指したそうで、この曲もわかりやすいメロディーや 意味を求めるよりも、そのままを楽しむために作曲…

ART: 竜安寺の空

(扇面和紙・洋紙・方解石粉末・カナリア諸島の砂) 夏の終わりに竜安寺、金閣寺に行ったとき、空を見上げると ヒバリかな、ツグミかな、がジグザグに進んで 京都のまわりの山々、そのまたずっと遠くの雪山の向こうへ 飛んでいったようすが、メロディーのよ…

ART: ガラス絵 バッハを聴いていると

初めは荘厳な教会音楽だと思っていても、聴いていると いつの間にか気持ちが緩みます。 裏から見ると。。 レースのカーテンの前で、夜撮りました。

ART ガラス絵 : Melody

ガラス絵を描いてみました。 今年も、素晴らしい演奏を聞かせてくださったアーティストの みなさん、ありがとうございました。 もうすぐ12月ですが、家でもメロディーを楽しんで、ガラスの 向こうが少し透けて見えるような、こんな絵になりました。

澄み切った空

Cielo Abierto by Quique Sinesi 今朝目が覚めた時、この曲が胸に浮かびました。 絵にはうまく表しきれませんが、聞いたことのないような 変化に富んだ音、メロディー、リズム。。 澄み切った、というよりは風が吹いたり、曇りがちで 暗くなったり、かすかに…

コロナも落ち着いて ほっと一息

(これも、紙粘土人形) コロナ収束のためにできること、といえば マスクと手洗いくらい。 あとは、波が静まりますように、と願うだけでしたが、 みんなの気持ちが届いたのでしょうか。 やっと開かれた世界で、 少年は手綱さばきも鮮やかに (この人形では、…

額装:モーツァルト ピアノソナタ k545

モーツアルト ピアノソナタk545 徳永真一郎さんのギターと川口成彦さんのフォルテピアノで 聞きました。 よく知っているメロディーが、野原いっぱい花畑のように 広がって、気持ちが安らぐ演奏でした。 ありがとうございます。 演奏者の方たちを大きく描いた…

額装: 上を向いて歩こう バッハ組曲ホ長調1006a

上を向いて歩こう Arranged & Played by Gensuke Kanki 雨の中に、きれいなメロディーが揺れて広がっていくよう。 (同じ絵でも、撮り方で色合いが変わってしまいます) 霧のロンドンもニューヨークも、北半球の今は 秋の長雨なのでしょうか。 コロナの雲も…

コンサートが開かれますように

ギターは耐え、そして希望し続ける 大萩康司さんのリサイタルで聞いた曲の 気持ち、そのまま。 今、いくつものコンサートが中止になって、 ライブハウスも閉まっています。 これからきっと開催されるコンサート、 楽しみに待っています。 中・高生のころ、ビ…

インストアライブ

今夜は、藤元高輝さんのインストアライブへ。 楽器店で15人だけの限定で、マイクなしで ギターの音そのまま。 藤井敬吾作曲「春が来た」変奏曲 は、春の小川沿いの景色の変化を 昼・夜・空・野原、そこを行進する 子供たちなどが次々と現れてくるよう。 そし…

ギターフェスティバル 額装

フェスティバル、最後の日は1時間ほどだけ見学 させていただきました。忙しい一日。 初めての沖仁さんと大萩康司さんの Fuego(炎)の始まりでは、速水御舟の”炎舞” という絵が浮かび、巻き込まれるようでした。 鈴木大介さんと大萩康司さんの、 アルベニス作…

ギターフェスティバル、 額装

今夜はハクジュホールで、ギターフェスティバル。 家を出る前に心配されて、どうしようかと 思いましたが、行けて良かったです。 大萩康司さんの、ソルの魔笛の変奏曲、そして ブローウェルのラ・グラン・サラバンダ という、聞いたこともないような弾き方、…

額装: Arrangement Room

Gensuke Kankiさんの”アレンジメントルーム”額装しました。 (壁に掛けて撮った方が反射がすくないかな) これは、前回のときのものですが、また再開なさる そうです。生徒さんたちのアレンジの進歩もすごい。 パソコンの中の授業ですが、なんだか森の中の 風…

額装: Summertime

Summertime: Gensuke Kankiさんのアレンジと演奏で 聞きました。 額装しようと思ったら、マットが家になかったので、 アクリル板2枚ではさんでみました。 少し描きたしている間、7拍子のリズムが 聞こえるよう。 絵は、いつも演奏に届きません 名前もないよ…

絵: バッハ 組曲ホ長調BWV1006a

昨日、岡本拓也さんの演奏で聞いた バッハの曲はこんなふう。 自分の体、感覚は周りの空気に溶けて 形がなくなってしまうようでした。 (和紙に描いたので、まだかわいていなくて、 上にはれなくて、おいただけ。夜は色がうまく出ないような。 閉会式見なが…

絵:Summertime

前にパソコンの中で作った絵を、絵の具で描いて みました。 暑く長い熱帯夜。 今日は、これで精いっぱいです。 30度以上の夜が続いても、目覚めた時 ゆったりとした音楽、素朴な絵を 見つけられると、ふしぎな音と色の中で 明るく一日を始められます。 朝か…

額装: コロナに負けない

まわりには、なんだか訳がわからない、 と言われながら、防護服を着た看護師さんの モデルになってくださったSさんに 恐る恐る写真を送ったら、 笑ってくださって、ほ。 (いつも、うまく行かない事の方が多いので) 元の絵を小さく入れて額装。 まだわからな…

絵: コロナに負けない

(シールやラップ、テープなど使って) ?? (オリンッピクの入場式の国名プラカードと同じバックで) 去年の6月、まだコロナのことがあまりよく わからない頃に描きました。 防護服ゴーグルなどで全身を覆う必要があると わかったので、完全防備にしてみま…

ART:Summertime

Summertime Gensuke Kankiさんの演奏で聞いたら、 いつも、演奏に魅かれる感じには届きませんが こんな風になりました。 ーー すごい夕立。 雨に濡れて、ムクドリは3羽いました。 写真は難しいのですが、 両親とこども、それともお母さんと子供2羽。