【固定記事】お知らせ

次回フェルデンクライス角筈(つのはず)クラスは、 2021年 次回は未定です 新宿区角筈(つのはず)区民センター7階和室1 新宿区立区民ホール : アクセスのご案内 お申し込み、お問い合わせその他は yokoh☆t00.itscom.netまで。 ☆をアットマークに変えてど…

カポエイラ:自主練 相手の後ろへ

まず、相手に向かって蹴って 今日の相手はイスのCogmelo Azul(青いキノコ)君。 相手も突合せで足を出しているつもりで、前足の 下にスリッパを入れて。 自分の前の右足が方向指示器のつもりで、右方向へ。 相手もこんなふうな態勢。 一度相手の左に行って…

好きな絵に囲まれている幸せ

前回個展をしたとき、お客様がふと途切れた時間、 ひとりで会場に座っていると、自分の好きな色、 楽しかったことの絵に囲まれて、天使に囲まれて 天国にいるよりも幸せ、という気持ちになりました。 なので、これからは好きな絵を描いて、最後のベッドに い…

きのうが満月?

冬の澄んだ空に白くて小さな月。 ぱりんとした夜の空気は気持ちがいい。 せっせと額装をして、まわりの方たちにアドバイス していただいて、試行錯誤、個展の準備が少しずつ 進んできました。コロナの状況を見つつ。 絵は一人で描いても、実はみなさんに助け…

ART: 南米の音の渦に巻き込まれる

週末は、ハクジュホールの福田進一さんのコンサートへ。 1時間半にわたり南米の作曲家の曲たちが聴けて、 こんな絵になりましたが、雰囲気が伝わるでしょうか。。 前の方の席だったので、音がのボディーの中で膨らんで 弦をつま弾く卵型の右手の中でも膨ら…

フェルデンクライス: 眠りやすく

今日は、入眠しにくい、という方にオンラインレッスン。 病院の安定剤(睡眠剤)を飲むとよく効くのだ そうですが、習慣性があるので毎日飲まないように、 と言われているとのこと。 先日夜、電話でお話しながら、少しフェルデンクライス の動きをしていただ…

額装: SUNBURST

(外寸26x22cm) Sunburst - Andrew York ヨークさんの来日コンサートで聞けた”サンバースト” 波打ち際の岩の間から海の水が吹き上がるように しぜんで流れるような演奏で、しろうとには、 何か特別なギターなのかなと思えました。 (実際のところはわからな…

額装: 竜安寺の空

去年描いた絵を額装しました。 接着剤をいくつか試して、2種類使って砂を定着できました。 これ以上つけるのは難しいかな。 石庭です。 気持ちのままに描いている絵を、このページまで 見に来てくださって、大変ありがとうございます。 額装して、ちょっと離…

額装: 麦畑の空を飛ぶ

去年描いた絵の上に、あまり時間をかけずに手を動かしていたら 風が吹いているようになりました。 麦畑の上、ふわっと押し上げられて、絵の外まで飛んでいく。 画材を買いに出ると、街はにぎわっています。 友人と話してみると、今年はやっとみんな 家族が集…

松の内

松の内は7日までかと思ったら、15日までの 地方もあるそうなので、今はどちらとも言える のですね。 晴天続きのお正月、新年の抱負通り、まわりの みなさんは着々と歩みを進めていらして素晴らしい☺ 私も、また新しいカポエイラの歌を覚えたい。 お正月、…

カポエイラ初め

今年もどうぞよろしくお願いします。 せっかく一緒に逆立ちしてくださったのに、 家に帰って見たら、カメラの位置が高すぎ で残念。 今年も笑顔で、ぐるんと高く回わってくださいました。 パワフルなケリの連発。 見ていても元気になってきます。 みなさん、…

雪の朝

きのうはどこを歩けばいいかわからないほどの雪だったのに、 今朝はここを行けばOK、というように飛び石の形に とけています。 葉ボタンは、かき氷になっていて、 シロップがほしい。 日陰の道は滑って転びそうで、 ピアソラの”ブエノスアイレスの冬”の道も …

雪の日にチェロ

今年初めての雪に、昼前には屋根も真っ白。 たまたま、Tokyofm で、宮田大さんのチェロの生演奏、 サンサーンスの”白鳥”や、ギターの演奏でも おなじみの”ふるさと”を聴けました。 白鳥は、静かな透き通った水面をすべって いくのが目に浮かぶようでした。 …

額装: ガラス絵 大聖堂

サンゴから出る細かい泡のように、キューバの海の底にある 大聖堂からこの曲が聞こえてくるような。 って、これでは竜宮城になってしまう? この曲を聞かせてくださって、ありがとうございます。 裏側は、海の底。 サンゴの岩でできている教会と知ってから、…

額装: ガラス絵 Melody

実際には、ずいぶんガラスから向こう側が透けて見えるのですが。 ちょっとピントがぼけていますね。 去年そして今年も聴いているたくさんのメロディーで、 お正月休みも、ガラス絵の中にいるように過ごしています。 裏側は、ちょっといたずら書きかな。 電球…

明けましておめでとうございます

今年は、元旦に初もうでへ。 どなたにも、平和で穏やかな年になりますように。 寒い朝ですが、空気が澄んでいてつい深呼吸。 家族で集まって、とりとめもない話をして ゆっくり過ごしました。 あきれるほどの青い空。 良い年になりそう。

額装: バッハを聴いていると

バッハのステンドグラス、額装して、外で写真を撮りました。 たくさん作品があって、曲名などはよくわかりませんが、 覚めた時、寝る前に心臓の鼓動のような(かな?) シンプルな音に乗れると、わからないながらに、いいなーと 朝、夜の流れが柔らかになり…

ART: ATACAMA 、CHILE(チリのアタカマ)

麻袋(35cmx30cm)に、アクリル絵の具で描きました。 アタカマ砂漠は世界で一番乾いているところだそうですが たまたま行った日に通り雨があって、ラッキーだと言われました。 今はもう知っている人はいませんが、ふとクリスマスごろに聞いた 音楽に、家族で…

今日の富士山

こんなに真っ白。 中央高速からでも、近く見えます。 これは、新幹線から見えた富士山。 どこからでも、見上げるよう。 つい眺めてしまいます。 真っ白な富士山も、ちょっとメッシュもそれぞれに いいですね🗻

ART: 2つの夜の夢 (サティ)

サティの「二つの夜の夢」を聞かせていただいて、 2枚目の絵になりました。サティの曲は意味はなくて、今で言う環境音楽のような ものをめざしていたそうです。 なので、ただこんなふうになりました。 意識の下の無意識というか、いつか行った海や山や町や …

近江楽堂

近江楽堂が、もうおしまいになると聞いていたので、 久しぶりにともだちと年末ランチコンサートへ。 女性おふたりのチェンバロとリコーダーの イタリアの曲の演奏に、神経がゆるむようで くつろぎました。 ここでは、初めてのチェロとギターの演奏が深く響い…

カポエイラ:年末もやってます

クラスに行くと、重力を感じさせないジャンプ を見せていただけます。 ちょっと写真をとらないうちに、ますます 技にキレがでていて、目が点。 床の上でも ぐるぐる 自転しながら回り続けて、天体のよう。 私もいっしょにジョーゴよろしくお願いします。 床…

クリスマス ソングス

暖かいクリスマス 竜安寺で買った「吾唯足るを知る」の文鎮 だと思ったら、 栓抜きでした。 メリークリスマス! そういえば、マンガのように歯で栓を開けるって 本当にできるのかな。 外に行かなくても、家でクリスマスソングをたくさん聞けます。 ほんの4…

メリークリスマス 

あっという間にもうクリスマス。 まわりのみなさんのおかげで、振り返って みれば、わからない事ばかりのコロナの中でも 印象深い一年でした。 今年も、フェルデンクライスのアドバンス レッスンで複雑なハンズオン、大きく動く レッスンなども学びましたが…

クリスマスツリー

サラダ代わりに、大根の幹に爪楊枝で ブロッコリーを刺して。 クリスマスツリーというよりも、 バオバブの木にエビが飛んできた? ドレッシングをつけて、 ついもう一つ食べたくなります。 絵を描きたい、額装もしたい、でも たまった物も処分しなくては。 …

ガラス絵 大聖堂

大聖堂 A.バリオス (La Catedral A.Barrios) バリオスはパラグアイの作曲家で、この曲は キューバの、サンゴの淡い色の岩でできた教会の ことを思って作ったそうです。 荘厳な曲のイメージと絵が少し違うでしょうか。 暑いキューバのクリスマスに、第三…

絵の虫干し

朝、目が覚めたらいいお天気。 そうだ、絵の虫干ししよう! 日が暮れてきて、ライトが反射してうまく 写っていない作品もありますが、みなさんに 見ていただける機会を作れますように。 絵の保存箱に、1年に1回は湿気予防の ためにも虫干しを、と書いてあ…

ART: 2つの夜の夢

2つの夜の夢 E.サティ 藤元高輝さんと秋田勇魚さんのコンサートで聴いて 絵になりました。 サティは、家具のように邪魔にならない音楽(BGMのような) を目指したそうで、この曲もわかりやすいメロディーや 意味を求めるよりも、そのままを楽しむために作曲…

歌の練習日和

昨日、みんなで練習したカポエイラの歌、 メロディーが残っているうちに一曲覚えて おきたい。 大掃除や断捨離などもまだ途中なので、 動きながら覚えてみることに。 お正月は久しぶりに家族もゆっくり集まれそう。 穏やかなお正月になりそうで、うれしいで…

カポエイラ: 久しぶりにオンライン

先生が海外へ。その間帯が上の方の指導で 歌の練習も。 大きな音は出せませんが、パソコンの向こう側の みんなといっしょに歌えると自信のない歌も安心。 Como vai vosmice?(元気かい?) というフレーズが色々な歌に出てきて、 しぜんに口をつきます。 ク…