【固定記事】お知らせ

 

 

 次回フェルデンクライス角筈(つのはず)クラスは、

2021年

次回は未定です

新宿区角筈(つのはず)区民センター7階和室1

新宿区立区民ホール : アクセスのご案内

 

お申し込み、お問い合わせその他は

yokoh☆t00.itscom.netまで。

☆をアットマークに変えてどうぞ。

1回 2,000円

ホームページはこちらから

http://yokoh0.wixsite.com/feldenkrais-blackb

 

 

フェルデンクライス:オンラインで 目を楽に使う

パソコンやスマホで目を使いすぎていませんか。

f:id:yogablackbird:20210918172639j:plain

ちょっとぼやけたり。

 

f:id:yogablackbird:20210918172734j:plain

今日は、目が疲れるので楽にしたい、

というご希望で、柔らかく動かしてみる。

 

f:id:yogablackbird:20210918172838j:plain

目の運動というと

円を描くようにぐるっとまわしてまわりを見る

というやり方が、よく紹介されます。

目ヨガでもやる動き。

 

ただ、目のまわりの組織は繊細なので、

ゆっくり柔らかく動かすのが良いです。

強く行うと、筋肉、筋などを痛めることも。

 

f:id:yogablackbird:20210918173250j:plain

片目ずつゆっくり上下に目を動かしてみる。

上は、どこまでいけるかな。

下はどこまで?

左右にもどこまで行けるかな。

 

f:id:yogablackbird:20210918173512j:plain

その時、目だけでなく、ほかのところにも

響くかも。

フェルデンクライスのやり方で小さく

変化させていくと、

 

レッスン後の感想は

・難しいレッスンだった。

(うまくできない、と思っても、動きを続けていくと

体は柔らかくなっていきます)

・ことばで説明しにくいが、

 目がふしぎなくらい、楽になった。

・立って歩いてみると、からだ全体が軽くなって

 歩きやすくなった。

・歩くとき、体重が移動していくのが、自分でも

 わかった。

・家でも続けたい。

 

ということでした。

f:id:yogablackbird:20210918174111j:plain

途中で、動きの前後で感じが違う?

と聞いたときなど、前回までは

「わからない」というのをためらっていらっしゃいましたが、

今は

「わからない」といってもいいのだ、

感じ方に、間違えというものはない、

というフェルデンクライスの考え方で、

リラックスしていらっしゃいました。

 

f:id:yogablackbird:20210918174934j:plain

自分でもやってみて、首・肩まで

緩むのがわかって、また続けようと思いました。

 

 

 

 

呼吸を楽に

f:id:yogablackbird:20210915154102j:plain

半年ほど前

呼吸が浅くて息苦しいのですが、何かいいヨガは?

と聞かれて

「胸に吸いにくければ、背中の腰あたりとか、

右胸に息をいれてみては?」

と提案。

 

f:id:yogablackbird:20210915154422j:plain

その時は、

「そんなことできない。わからない。」

という返事でした。

 

f:id:yogablackbird:20210915154531j:plain

ヨガ、フェルデンクライスも受け入れにくい、

合わないということもあるかと思い、

そのままでしたが、

 

しばらくぶりで、お話したところ、

「肺の片側だけに息を入れるというのが、

この頃わかる」

と言われました☺

続けていらっしゃるそうです。

 

f:id:yogablackbird:20210915155200j:plain

瞑想も呼吸法も、説明や文章を読むだけでは

何言ってるんだか、と実感が得られなくても

一回やってみると、

変わる、わかる、

かもしれません。

 

 

歩きながら瞑想⇒お茶

f:id:yogablackbird:20210913195937j:plain

久しぶりに友人達と待ち合わせて、

公園へ。

 

f:id:yogablackbird:20210913200032j:plain

少し早めに着いたので、歩行瞑想。

歩きながら4歩で吸って、4歩ではく(鼻から)。

リズムがとれて、やりやすい。

体が慣れてくると、しぜんに視線が

上がって空と木々のてっぺんが見える。

 

20分くらい歩くと、樹によって

香りが違うのに気がついて

それぞれにすがすがしい。

 

f:id:yogablackbird:20210913200559j:plain

友人達とは、外でお茶。

仕事や趣味の話なども聞いて、

30度の暑さも、風が吹いて気にならない。

 

f:id:yogablackbird:20210913200912j:plain

これから仕事に戻る人を送って、みんなで

それじゃ、また会おうね。

f:id:yogablackbird:20210913201232j:plain

 

久しぶりにみんなの話を聞くと、興味深い。

f:id:yogablackbird:20210913201513j:plain

まわりにいつも助けられていますが、

瞑想していると、まわりの大気の中のしぜん

だけでなく、そのまた向こうにつながっている

方々のサポートも感じます。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

カポエイラ: オンラインとクラスで

f:id:yogablackbird:20210911151952j:plain

これは、アゴゴという楽器。

クルミをおおきくしたようなな実で

コンコンコンとちょっとユーモラスな音。

 

一週間に、オンラインとクラスで週二回練習

するようになって、筋肉が少し回復。

フェルデンクライスのおかげで、筋肉痛にならないのも

ちょっとふしぎ。

f:id:yogablackbird:20210911152331j:plain

 

楽器を弾きながら、新しい歌も。

f:id:yogablackbird:20210911152422j:plain

 

ーー

朝、練習前に5分ほど瞑想。

朝は大気の気(パワー)が強いらしい。

深呼吸して、あくびが出たり、大きく息が

したくなったら(ため息のように)

それは、体が内側にたまった古い空気を

入れかえようとしているので、良いことだそうです。

f:id:yogablackbird:20210911152547j:plain

 

瞑想はしないときも、あくびやため息で

内側の古い空気を出してしまうと、すっきり。

f:id:yogablackbird:20210911153452j:plain

自粛下、少し落ちた体力も、

瞑想で周りのエネルギーを取りこんでからだと

体が大きく動きやすい。ガソリン補給。

 

コロナは、まだまだ続きそうなので、

油断せずに気をつけて。

 

 

 

 

瞑想:いつでも どこでも

f:id:yogablackbird:20210908164205j:plain

朝・夜ゆっくり呼吸して体を楽にして、

胸でも、ひたいの真ん中でもいいので

注意を向けて、10カウント数えてみる。

20か30数える間、ほかの考えが

はいってこなければOK.

何回か繰り返してみる。

 

f:id:yogablackbird:20210908164422j:plain

60までいけるかな。

ほかの考えに引っ張られたら

また、元に戻ればいい。

毎日続けるうちに、慣れてくるので。

イス・床に座っても、ベッドに入ってから

眠りにつく前ならやりやすいかな。

そのまま眠ってしまってもOK.

眠りが深く、朝の目覚めがすっきり。

 

f:id:yogablackbird:20210908165822j:plain

何にも目指さず、ただ数えてみる。

うまくできない、と思っても

終わってみると、なんか違う。

 

f:id:yogablackbird:20210908170201j:plain

重心が下がって、安定する感じがするかな。

それとも、軽くなる感じかも。

やってみると、おもしろい↑

 

前にも書きましたが、

いつやるの?

といえば、

一番瞑想の気分ではない時、

だそうです☺

f:id:yogablackbird:20210908170717j:plain

 

額装:モーツァルト ピアノソナタ k545

f:id:yogablackbird:20210906120526j:plain

モーツアルト ピアノソナタk545

徳永真一郎さんのギターと川口成彦さんのフォルテピアノ

聞きました。

 

よく知っているメロディーが、野原いっぱい花畑のように

広がって、気持ちが安らぐ演奏でした。

ありがとうございます。

 

f:id:yogablackbird:20210906122151j:plain

演奏者の方たちを大きく描いた方がよかったのかも

しれませんが、古楽器のギターと、ちょっと小さ目の

見たこともないような、木目のきれいなピアノにも目を

奪われました。

コンサートの優しい音色がまだ残っています。

 

演奏者の方たちとは、近くでお会いしたりお話しは

しませんが、メロディーはそのまま届きます。

f:id:yogablackbird:20210907131134j:plain

コロナでコンサートが延期になることも多い

ですが、楽しみを来年にとっておく、という

ふうな考え方も。

今は、世の中が開くまでの準備期間にもできそう。

私も、来年はあるかもしれないバチザド(大会)

に備えて、地味にカポエイラを練習します。

 

ーー

最近は、まわりでも感染の話を聞きます。

どうぞ、みなさん気をつけてお過ごしください。