Sonatina II Andante

ソナティナII アンダンテ 24x30cm

先日の千葉でのコンサート。

ギターの音に誘われて、緑の中でいつの間にかうたた寝の気持ちよさ。

 

いつも絵は演奏に届きませんが、繊細で柔らかな音色に

包まれた感じが戻ってきます。

気持ちの安らぐひと時をありがとうございました。



まだ飛行機が飛ぶ数は少なめですが、

空港内のお店も開いてきています。

 

パソコンで見るのと、携帯で見るのと同じ絵(写真)

でも色あい・彩度・明度違って見えるのですが、

あまり考えても、他の方の携帯ならまた違って見えそう。

 

 

展覧会へ

佐原和人先生の個展、

京王プラザホテルの3階ロビーで。

 

溶けて流れていくような、明るい色合い。

しばらく立ち止まってながめていると、

色の世界の中に入って行って、

外の暑さも忘れます。

 

水をまくと、葉っぱも目覚める。

 

ツユクサ

 

 

 

 

千葉でコンサート

丘の上にレンガ造りのヨーロッパ風のレストラン

 

主催者の方が、受付に私の絵のポストカードを飾って

くださっていてびっくり。

ありがとうございます。

色々な方にお世話になっています🙇

 

前庭でも、お茶ができそう。

 

裏のがけ下には、グランピングのスペースが。

テントが何種類もあります。

海沿いの千葉の街はまるで地中海かな。

 

コンサートでは、プログラムの前に

トローバの「モンテマヨール城」を

弾いてくださいました。

トローバの作品をいくつも演奏してくださって、

バッハのチェロ組曲1番も全曲聞けました。

 

ブラジル風3つの小品  ペレイラ

が特に印象的で、ブラジル風のショーロや

フレーヴォそして特にバイヨンというリズムは

つい一緒に揺れてしまいます。

 

最近行ったどのコンサートも、

ギタリストの方それぞれ音色が違って

それぞれにとても美しいです。

 

今、一日中小鳥の声が聞こえていることが

多くて、急に夏が来たような暑さもふと

忘れて風に吹かれます。