雨の中でも

雨宿りしながらながめる初夏のみどり。

小降りになるのを待ちながら瞑想して

20分ほどたったかな、と思って時計をみると

1時間も過ぎている。

外の時間と内の時間はいつも同じではなくて

少し揺れて曲がっていることもある。

しょうがない

雨の日はしょうがない

 

外にはでられないので、

遠くから、おはよう。

ポニーは小さくても、もう立派なおとな。

物事の道理もよくわかっている。

えらい。

 

仕事に励んで、まじめに日々を過ごしていると

一年に1,2か月かな、湯治場に滞在できるそうです☺

ーー

朝ごはんは、オートミールに凍らせておいたビーツ、

あずき、青大豆、ブルーベリーなどを入れて、

ハチミツかけて暖かい豆乳で煮ています。

ヨーグルトには、赤紫蘇のハチミツ入りジュース。

なんだか赤紫色が多い。

家族からも文句は出なくて、おかずにも入れています。

トマトはまだ青い。

シシトウはたくさん収穫しました。

ミントはお茶やお風呂に。

ーー

週末のカポエイラは、棒で打ち合うダンス、マクレレ。

今までとても体力がいるし、疲れたのですが、

少しコツを教えていただくと、ずいぶん楽に

できて、ちょっとうれしい。

 

クラスで一緒に練習してくださるみなさん、

写真を撮ってくださった方、ありがとうございます。

額装: 水面を渡る風

57x48cm

帯に使った厚手の生地でマットを作って、額装しました。

絵の前にいると、蒸し暑くなってきた夕方もなんだか涼しい。

ーー

低気圧、大雨で室内の空気が重たい日も、

雨と森はフィルターと浄化装置。

30分ほどで体も軽くなって、ろ過できたのかな。

森の中に川ができていました。

ねじり花が、雨の中で気持ちよさそう。

 

カポエイラ: 発表会

いつも一緒に練習してくださるクラスメイトの方

が、銀座のダンススクールでご自分のクラスを

立ち上げられて、数か月時々参加させて

いただきました。

スタジオの方から1か月ほど前にお話が。

ー発表会があります!

ーエ?!

帯の上の方の応援もあって

覚えたての歌Chapeu Panamaを歌いました💦

他のダンサーの方たちが

―あの歌は何語?どんな意味?

パナマ帽をかぶって、バイーア、リオやサンパウロ

カポエイラをしよう、というような歌詞のノリのいい

曲です)

サルサボリウッドダンス、ベリーダンスなど多彩な

ダンスを見学できておもしろく、カポエイラのことも

たくさん質問されました。

カポエイラの蹴りも見ていただいて

上手な方たちのジョーゴは、流れテンポもよく

見ていてもスッキリ☺

ふたりで蹴りあいもできて。

コロナの後の開かれてきた世界で、私たちがカポエイラ

を楽しんでいると、興味を持ってくださる方たちの輪も

広がっていくのを実感できました。

おやつもありがとうございました!

明鏡止水 再放送

先日、アバダカポエイラのChoque先生が出演された

NHKの武道解説の番組、蹴って蹴って蹴りまくる

「明鏡止水」が26日(水)23:00~再放送されます。

東京地方は、政見放送のためオンエアされません。

菖蒲田は、いま満開。

睡蓮の花も、初夏の日差しに映える。

細いさざ波を見て、かえって水面の静けさに

気がつきます。