カポエイラ: 発表会

いつも一緒に練習してくださるクラスメイトの方

が、銀座のダンススクールでご自分のクラスを

立ち上げられて、数か月時々参加させて

いただきました。

スタジオの方から1か月ほど前にお話が。

ー発表会があります!

ーエ?!

帯の上の方の応援もあって

覚えたての歌Chapeu Panamaを歌いました💦

他のダンサーの方たちが

―あの歌は何語?どんな意味?

パナマ帽をかぶって、バイーア、リオやサンパウロ

カポエイラをしよう、というような歌詞のノリのいい

曲です)

サルサボリウッドダンス、ベリーダンスなど多彩な

ダンスを見学できておもしろく、カポエイラのことも

たくさん質問されました。

カポエイラの蹴りも見ていただいて

上手な方たちのジョーゴは、流れテンポもよく

見ていてもスッキリ☺

ふたりで蹴りあいもできて。

コロナの後の開かれてきた世界で、私たちがカポエイラ

を楽しんでいると、興味を持ってくださる方たちの輪も

広がっていくのを実感できました。

おやつもありがとうございました!