カポエイラ:3日間のon-lineフェスティバル終了

3日目の夜は、夜中(ブラジルは昼の12時)まで

メストレ(トップの先生)のレッスンでした。

体力が足りない。。

 

メストレのお話は、クラスの方が

カポエイラの動きも楽器も、ただ練習

するだけでなく、理解することが大切」

と訳してくださいました。

ありがとうございます。

f:id:yogablackbird:20210607171716j:plain

 

土曜日の練習は、Frevo

(フレヴォ・フレーヴォ)と言うダンス。

f:id:yogablackbird:20210607171904j:plain

サンバより大きい動きで、決まった

ステップがいくつかあって、

 

f:id:yogablackbird:20210607172002j:plain

足裏が地面についている時間が短い。

 

だんだんに盛り上がってくると、

上手な人たちは、パワフルなカポエイラ

蹴りやアクロバティックな技も

次々とだします。

f:id:yogablackbird:20210607172115j:plain

 

それからまた、流れでステップへ。

f:id:yogablackbird:20210607172336j:plain

運動量が多い💦

 

アフリカから農場で働くために連れて

こられた奴隷の人たちが、

踊りの中で護身のための技を磨いて、

自衛のために、傘を持って踊ったそうで、

今も、小さなカラフルな傘を持って、

ストリートで楽隊と一緒に踊るようです。

とても明るい楽しそうな音楽で、

サンバカーニバルの移動版かな。

Googleで、見られます。

 

f:id:yogablackbird:20210607173218j:plain

パッと咲いたユリ

 

f:id:yogablackbird:20210607173611j:plain

咲いているのは、ナスの花

 

f:id:yogablackbird:20210607173831j:plain

それにツルがからまるジャスミン

外を歩くと、季節の花がいっぱい。

 

 

 

 

カポエイラ: オンラインでフェスティバル

この3日間は、本部ではなく、リオの郊外で

行われているアバダ・カポエイラのお祭りが

オンラインで。

けさは、先生方の自作のカポエイラ詩の朗読や

歌が聞けました。いい声!

f:id:yogablackbird:20210606145513j:plain

聞きながら、ついいたずら書き。

 

女の子たちの元気な歌や、

ギターでカポエイラの歌をボサノバのリズム

で演奏する男の子も。

 

ーー

すてきなライブは聞き逃したくない。

f:id:yogablackbird:20210606145827j:plain

雲に乗って、急いでいかなくちゃ💦

振り落とされそう。。

 

 

 

マクレレ→コンサート

昨日の夜は、オンラインでマクレレの

クラス。

f:id:yogablackbird:20210605175552j:plain

(二人で)棒を持って踊って、4拍子の

3と4のところで棒をたたきますが

いつもノリとアドリブでやってきました。

(というより、行き当たりばったり)

 

1時間半のクラスで、動きの成り立ち

(その意味)がわかって、とても動きやすく

なりました。

f:id:yogablackbird:20210605175845j:plain

バリエーションも増えました。

 

ただ変えるだけでなく、しぜんなつながり

が大切なのですね。なんでもそう?

f:id:yogablackbird:20210605175914j:plain

ーー

今日の午後は、間宮匠さんのマンドリン

松田弦さんのギターのコンサートへ。

 

マンドリン・ソロのイメージがガラッと変わって、

「一人オーケストラ」と言う言葉が

浮かぶほど変化にとんだ演奏でした。

f:id:yogablackbird:20210605194759j:plain

 

ずっと前に中野のプラネタリウム

松田弦さんのコンサートの時に聞いた

ピアソラの ブエノスアイレスの冬・夏

が聞けました。

f:id:yogablackbird:20210605180504j:plain

その時ダチョウの卵に描いた絵。

星空の下の、ブエノスアイレスの街のつもり。

f:id:yogablackbird:20210605180539j:plain

 

デュオで演奏の

アルフォンソ・ミゲール作曲 夏の組曲Op.11

は、甘く優しい曲でした。

 

 

f:id:yogablackbird:20210605181015j:plain

弱く弾いたギターの音より、さらに小さい音

が出せる楽器があった!と、マンドリン

よく聞こえるギターの音色に耳を傾けました。

 

f:id:yogablackbird:20210605181258j:plain

藤井敬吾さん作曲

マンドリンとギターのためのソナタ

は、とても力強く、会場から大きな

拍手が沸きました。

 

f:id:yogablackbird:20210605195235j:plain

松田弦さん演奏、Gensuke Kankiさん編曲

のとても繊細な、「上を向いて歩こう

が聞けなくて残念でしたが、Youtubeでも

聞けます。

 

 

コンサートでリラックスして、

今夜もカポエイラのオンライン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリッジしてみる

 

f:id:yogablackbird:20210604115149j:plain

今日から3日間、ブラジルからカポエイラ

オンライン・イベントがあるので

昨日は、次の日筋肉痛や関節痛にならない

くらいのブリッジをしてみる。

 

ついでに、ネコのポーズも

f:id:yogablackbird:20210604115345j:plain

 

上向きのネコは、シッポの先を天井に向ける

ようなイメージで。

f:id:yogablackbird:20210604124844j:plain

 

ブラジルとは時差が12時間なので、

夜と午前中に参加。

カポエイラしたり、サンバやカポエイラ

ノリのダンスもできそう。

f:id:yogablackbird:20210604124420j:plain

週末は予定も重なってきますが、

体調整えて、それぞれのクラスに

参加していきたいです。



 

 

 

 

 



瞑想 3分でも

f:id:yogablackbird:20210603155705j:plain

朝でも夜でも、座って(寝てもOK)。

何度かゆっくり吐いて吸って、

からだ・あし・うで・あたま

自分の内側、ゆるんでいるかな

注意をむけて。

 

体の外側も感じてみると、背中・こしが

まわりが空気(大気)に支えられている。

(と、イメージするだけで、姿勢がすこし

変わるかも)

f:id:yogablackbird:20210603160538j:plain

眉間(みけん・おでこの真ん中)

に意識を集中して、

10カウントを6回 で60秒。

それを3回繰り返せば、3分。

楽に呼吸しながら。

 

途中で他の考えが入ってきても、

数を数える方に意識をむけて。

すごくいいアイディアがでてきても、

それを追わないで、数の方へ。

後で、いくらでも考える時間は

あるので。

 

f:id:yogablackbird:20210603155740j:plain

何かを目指したり、がんばるというよりは

体と気持ちが、

本来のナチュラルな0地点に戻るように。

 

どんな時に瞑想をするといいの?

というと、一番瞑想する気分でない時、

だそうです。

f:id:yogablackbird:20210603160538j:plain

電車の中でも。

歩いているときでも。

落ち着かないときも。

 

f:id:yogablackbird:20210603161642j:plain

心臓の鼓動くらいのスピードで。

慣れてきたら呼吸のスピードでも。

(10カウントx6)x3回で5分から10分

かかるくらいゆっくりでも。

途中では、あまりスピードが変わらない方

がいいですね。

 

f:id:yogablackbird:20210603155634j:plain

終った後は、ゆっくり目を開いて、

回りが、前より少し明るく

感じられるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンドリアン展・Fougere 撮りなおしました

 

f:id:yogablackbird:20210601144121j:plain

誰でも、どこかでみたことのある

すっきりしたデザイン。

(うさぎは、モンドリアンではありません)

 

f:id:yogablackbird:20210601144215j:plain

モンドリアン展に行ってきました。

これは、写真を撮ってもいい場所

(SOMPO Museum of ART)

 

同じ時代の作家やアーティストたちと

お互いに影響しあって、

住む場所によっても作品が変化していく

のがおもしろいです。

 

f:id:yogablackbird:20210601144459j:plain

美術館の大きな窓から

どことなく初夏。

 

f:id:yogablackbird:20210601145222j:plain

帰り道に、くっきりした、モンドリアン

ような色の花。

また、他の美術館にも行きたくなります。

 --

 

Fougere(フジェール)撮りなおしました。 

f:id:yogablackbird:20210601212548j:plain

 

 

f:id:yogablackbird:20210601213726j:plain



 

フジェールの森

f:id:yogablackbird:20210530203633j:plain

常緑樹は、5月に葉っぱが落ちるので

外は枯れ葉だらけ。

 

蚊取り線香が必需品

f:id:yogablackbird:20210530203726j:plain

落ち葉を拾いながら、

Gensuke Kankiさんの曲、”Fougere”

(アクセントが打てません🙇)

ということばの事を考える。

 

Googleに聞いてみたら、

フージェールの森(Foret de Fougeres)という

場所がフランス北西部のブルターニュ地方に

あって、とてもきれいなところのようです。

 

f:id:yogablackbird:20210530204424j:plain

これは日本の森

どことなく、和風。

 

f:id:yogablackbird:20210530205814j:plain

ギターを聞いていると、本や知らない場所

にも興味が広がっていってなんだか楽しい。